categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category主任吉本のブログ

カイワレ大根発芽実験

trackback0  comment0
合成界面活性剤が生 体に与える影響を
カイワレ大根の種で実験を、ゼノアのスタッフさんがおこないました。
その結果をのせます。

使用したのは
★台所洗剤
★シャンプー剤
★石けん
★水道水です。


①台所洗剤
ジョイ

ジョイ2





②ヘッドスパシャンプー H&S

H&S
H&S2



③資生堂 TUBAKI
つばき2
つばき1



④ゼノア石鹸シャンプー
石鹸シャンプー
石鹸シャンプー2




⑤水道水
水
水2








写真は順番に
①台所洗剤 ジョイ           発芽せずその後腐敗
②ヘッドスパシャンプー H&S   発芽したが生長せずその後腐敗
③資生堂 ツバキ           発芽してやや成長。根ははらない。その後腐敗
④ゼノア 洗髪石けん        発芽して成長。せっけん液で白濁しているが
                        根っこも伸びている。 
⑤水道水               発芽して成長。
                       根っこがしっかり伸びているのが分かる     




1~4は濃度0.05%です。
水道水を使用しましたが、石けんの場合金属石けんができ白濁してしまいます。






台所洗剤は実際使用しているよりはるかに少ない量で
このような結果なのでいかに環境に負荷をかけているのかが分かります。
ツバキがある程度成長するのは洗剤の量よりコーティング剤が多い、
今のリッチ系シャンプーの特徴かもしれません
スポンサーサイト
 









        
 
http://avateradachou.blog.fc2.com/tb.php/11-a8f47a0a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。